試してリコメン堂♪

中年オヤジが試したコト/モノをオススメするブログ
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
上海のオススメホテルを紹介します2

JUGEMテーマ:中国

初めて上海を訪れる貴方、ホテルを探すのって大変ですよね。

 

どこの地域が安全で便利なのか、周辺環境はどうなのか?

行ったことがない都市でのホテル探しは困ってしまいます。

 

そこで実際に泊まって良かったと感じたホテルを紹介します。

 

「上海新協通国際大酒店:The Bund River Side Hotel」

 

上海の中心部「南京東路」駅から徒歩5分の4ツ星ホテル。

外難の夜景を見に行くのにとても便利なロケーションです。

 

1. 上海新協通国際大酒店 The Bund Riverside Hotel

地下鉄2号線と10号線が交わる上海の中心「南京東路」駅から徒歩5分のホテルです。

買い物にも夜景見物にも抜群に便利な立地の割に、価格はリーズナブルです。

とても分かりやすい場所にあるので、初めて上海を訪れる方にもオススメです。

 

交通:地下鉄2号線、10号線の「南京東路」駅から北北西方向に徒歩5分です。

夜景で有名な外灘まで歩いて10分程度、上海の代表的な観光地、豫園へも10号線で

わずか1駅です。

 

空港からのアクセスも非常に便利で、虹橋空港からは薄紫色の10号線が直通、

浦東空港からも黄緑色の2号線1本で到着できます(但し、浦東空港については

「広蘭路」(广兰路)駅でホームの反対側の電車に乗り換える必要有)。

 

最寄り駅からのアクセス:

「南京東路」駅の6号か7号出口(新世界大丸百貨店の所)を出て、河南中路を北に

直進すると、1ブロックで北京東路が交差します。

この交差点を左折して、1ブロック行った北側にホテルがあります。

1階部分はホテルのコーヒーショップ/バーになっています。

 

周辺環境:東京で言えば、銀座の中央通りに当たる南京東路の周辺地域であり、

ショッピングセンター、レストラン、商店、銀行等がたくさんありますが、

ホテルの周辺は、意外に静かです。

北京東路を出て右方向に100m程歩くと、LAWSONがあります。

ホテルの周りに飲食店はあまりありませんが、少し歩けば大きなモールがたくさんあり、

その中に多くの飲食店が入居しており、不自由しません。

 

また、ホテルの裏側は川で、この川沿いを右方向に歩けば、外灘に行けます。

 

ホテルの付帯設備:

レストラン、ジムがあります。

 

ジムはかなり小さいので、むしろ外灘を走る方が気持ちいいかもしれません。

早朝で人が少ない外灘は散歩、ジョギングに最適です。

ホテルスタッフの何人かは、英語を話せましたので、特に不自由はありませんでした。

 

ホテル客室:

 

部屋は25屬らいで、バスタブもあり、何の不満もなく、快適に過ごせました。

総合評価:交通利便性、周辺環境、ホテルの設備等、満足度が高いホテルでした。

初めて上海を訪れる方、ビジネスで訪れる方にオススメしたいホテルです。

 

価格は季節、部屋タイプ等で異なりますが、WeChat経由の予約だと、週末で窓なし7,000円、

窓ありで8,000円くらいです。

コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.