試してリコメン堂♪

中年オヤジが試したコト/モノをオススメするブログ
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
無料翻訳アプリ:百度翻訳をオススメしたい1

JUGEMテーマ:中国

- 日本語を中国語に、中国語を日本語に翻訳する無料アプリ -

 

外国人の接客で困っている貴方、海外旅行での会話が不安な貴方、

無料の翻訳アプリを使ってみませんか?

 

最近ハンディ翻訳機がいくつも販売されていますが、それらに対する

評価は賛否両論のようです。

 

否定的な意見の多くは、「数万円も払ったのに。。」が原因の模様。

数万円で高レベルの通訳機能が手に入るとは考えづらいのですが、

価格面が不満なら、無料で使える翻訳アプリを試してみませんか?

 

「百度翻訳」、無料だとは信じられない、進化を続けるアプリです。

 

(百度翻訳、その後の記事)

無料翻訳アプリ:百度翻訳をオススメしたい2

無料翻訳アプリ:百度翻訳をオススメしたい3

無料翻訳アプリ:百度翻訳をオススメしたい4

 

翻訳ツールを手に入れたら、次は中国人の考え方を研究しましょう。

 


日本人は知らない中国セレブ消費 (日経プレミアシリーズ)

 

 

 

1. 翻訳アプリの必要性

ここ数年、日本を訪れる外国人、特に中国、韓国、台湾などの東アジアや東南アジアの

国々からの観光客が増加しており、街で見かける機会が非常に増えました。

  

これらの国々とは距離も近く、人々の見た目もよく似ており、コミュニケーションの

機会が増えれば、お互いをより分かり合えて親近感も増すのでしょうが、如何せん

お互いの言葉の壁が邪魔をします。

 

一方、外国人を接客するお店やホテルで働く方々にとっては、大事なお客様であり、

言葉が分からないからしょうがない、で済ますわけにはいきません。

 

そんな時に助けてくれるのが、外国語を日本語に、日本語を外国語に翻訳してくれる

アプリです。外国人の接客を行う方や海外旅行を計画している方にとってはもちろん、

一般の人にとっても、街で道を聞かれたときなどにとても役立つツールです。

 

2. 百度翻訳とは

百度翻译(バイドゥ・ファンイー)は無料の翻訳アプリ(翻译は日本語の"翻訳")で、

iTunes Store、Google Storeいずれからもダウンロード可能です。

青いマークのアプリが百度翻訳です。

 

アプリを立ち上げると上部の窓に元となる言語と翻訳相手の言語が表示されます。

写真は日本語を中国語に翻訳するモードですが、矢印部分をクリックすると、

中国語を日本語に翻訳するモードに切り替わります。

 

日本語をテキスト入力して変換すれば、中国語が表示され、中国語を入力して

変換すれば、日本語の翻訳結果が表示されます。

また、テキスト入力の内容、翻訳結果共に音声出力が可能です。

 

対象言語は日本語、中国語のみならず、英語、フランス語、イタリア語等

多岐に亘っています。つまり、中華圏からいらっしゃるお客様だけではなく、

他の多くの国の方々とのコミュニケーションをも助けてくれるアプリです。

 

テキスト入力以外に音声入力の機能も用意されていますが、音声入力できる言語は

英語、中国語(普通語)、広東語の3つで、日本語には対応していません(音声出力は可)。

その後のアップデートにより、日本語で音声入力→中国語で画面表示/音声出力、

又はその逆、が可能になりました!百度翻訳をオススメしたい3をご覧ください!

 

アプリの下部にある「说中文」は「中国語を話せ。」という意味で、マイクマークを

クリックして中国語を話すと、窓に中国語が表示され、その下に翻訳された日本語が

表示されます。

 

あくまで発音が良ければ、正しく認識されますという事であり、実際に試してみると

案の定、英語、中国語共に本人の意図とは全く異なる文章が表示されました。。。

現在は、画面の上で日本語→中国語を選ぶと、画面下に「Hold to speak Japanese」

という文字とマイクの表示が現われます(英語版の場合)。

 

マイクマークを押しながら、日本語を話しましょう。

日本語の認識力、中国語への変換力共に素晴らしい出来映えです。

 

3. 百度翻訳を試してみよう

外国人の接客に際してこのアプリをスマホやタブレットにインストールしておけば、

お客様とのコミュニケーションが取りやすくなるのではないでしょうか。

 

例えば、お店に中華圏のお客様がいらっしゃった際、中国語でスマホに話してもらう、

又は中国語をテキスト入力してしてもらい、アプリを使って日本語に翻訳すれば、

お客様の意思を理解する事ができます。

 

日本語の出力は可能なので、翻訳結果をスピーカーを通して日本語で聞く事も可能です。

 

それでは少しシミュレーションしてみましょう。

 

まずは中華圏のお客様のリクエストからスタートです。

スマホに中国語で「请Ni介绍一下最受欢的商品。」と入力し、青色の矢印を押します。

下に「一番人気のある商品を紹介してしてください。」と日本語が表示されました。

 

中国語の下にあるスピーカーマークをクリックすると中国語の音声が、日本語表示の

下のスピーカーマークをクリックすると日本語音声がスピーカーから流れます。

 

つまり百度翻訳を使えば、中国語を話せなくても、相手のリクエストを理解できます。

 

今度は画面の上方の矢印をクリックして、日本語から中国語への翻訳に切り替えます。

 

日本人の店員さんが、外国人客に対して回答するイメージです。

「今はこの腕時計が一番人気があります。」と入力して矢印マークを押すと

中国語が画面に表示されます。

 

この翻訳結果を外国人のお客様にお見せするという方法もあるでしょうし、

スピーカーマークをクリックして、中国語の音声を聞いていただくという方法も可能です。

 

 

4. 英語に翻訳してみよう

百度翻訳は中国語以外の言語への翻訳もできるので、日本語の説明文を英語やドイツ語に

翻訳するなどの使い方も可能です。

 

先ほどの日本語の回答を今度は英語に翻訳します。

画面に英語が表示され、スピーカーマークをクリックすれば、英語の音声が流れます。

 

もちろん英語をテキスト又は音声入力して、日本語に翻訳してすることも可能です。

 

同様に他の言語に翻訳する事も可能ですので、このアプリだけでかなり広範囲の国籍の

お客様に対応する事が可能です。

 

このアプリが便利に使えるのは、何も日本においてだけではありません。

海外旅行に行く時にスマホに百度翻訳をインストールしていけば、日本語を入力して

現地語に翻訳する、又は現地語を入力してもらって、日本語に翻訳するという方法で

現地の方々とのコミュニケーションを図る事が出来る訳です。

 

外国人旅行者が増加しており、外国語で話しかけられる機会も増えるでしょうから

多くの人のスマホ、タブレットに是非インストールしてほしいアプリです。

 

既にGoogle翻訳をお使いの方もいらっしゃるでしょうが、是非使い比べて見て下さい。

同じ翻訳してアプリなので、機能は似ていますが。

 

こんなアプリを無料で使えるなんて、ほんと便利な世の中になったものですね!

アプリが進化を続けたら、外国語学習って不要になるんでしょうか?

 

無料翻訳アプリ百度翻訳(百度翻译)の紹介でした。

 

続編はこちら。

 

百度翻訳をオススメしたい2

百度翻訳をオススメしたい3

 

翻訳はアプリに任せられますが、話を盛り上げるのは自分の知識です。

日本人とは異なる中国人旅行者の考え方を理解すれば、販売成績もアップするかも。

中国人旅行者を接客する貴方にオススメの本です!

 


日本人は知らない中国セレブ消費 (日経プレミアシリーズ)

コメント
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.