試してリコメン堂♪

中年オヤジが試したコト/モノをオススメするブログ
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
アメリカ旅行/出張にPrepaid SIMをオススメしたい

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

アメリカへの旅行や出張を予定している貴方、スマホやタブレットの

通信をどうするか迷っていませんか?

 

そんな貴方にPrepaid SIMカード、「mostsim」を紹介します。

 

これまで海外旅行では、キャリアの海外パケ放題やレンタルWiFiを

選ぶ方が多かったと思います。

 

しかし、SIMロック解除が手軽にでき、SIMフリースマホの入手も

容易になった現在、選択すべきは、日本でPrepaid SIMを購入し、

現地で使用する方法です。現地での設定は一切不要です。

 

アメリカでサクサク使えるPrepaid SIM「mostsim」オススメです。

 


MOST SIM - アメリカ SIMカード インターネット 15日間 高速データ通信無制限使い放題 (通話とSMS、データ通信高速) T-Mobile 回線利用 US USA ハワイ


MOST SIM - AT&T アメリカ SIMカード、7日間 高速無制限使い放題 (通話+SMS+インターネット無制限使い放題) 回線は全米で最大の通信網を誇るAT&T USA SIM ハワイ

 

1. 海外パケ放題やレンタルWiFiは果たしてお得?

海外旅行や海外出張でスマホを使う時によく選ばれる方法は、日本の通信キャリアが

提供する海外パケ放題やモバイルWiFiのレンタルでしょう。

 

パケ放題ならスマホの設定を少し変更するだけ、モバイルWiFiも出国時に空港で

レンタルする事ができと、手軽に利用できます。

 

但し、それぞれの方法には若干の欠点もあります。

 

パケ放題の場合、何と言っても利用料金でしょう。各キャリアは、3,000円/日程度

の上限料金を設定しており、安心感こそあるものの、データ使用量は容易に上限に

達してしまうため、結局万円単位の支払を余儀なくされます(auはお安いようです)。

 

海外で受け取る「利用料金が10,000円を超えました。」SMS、ドキドキします。。

 

一方、レンタルWiFiは、パケ放題の普及により値下げが進み、1GBで数百円から

1,500円/日くらいの水準で利用が可能です。確かに価格面はこなれてきたものの、

レンタル機器のため、壊さないように気を使うのと、やはり返却が面倒です。

 

私はこれまで海外パケ放題を利用するケースが多かったのですが、スマホの

SIMロック解除を契機に、Prepaid SIMカードの使用に切り替えました。

 

かつては現地でSIMカードを買っても設定が上手くいかず、結局使えないケースも

あったのですが、最近は出国前に日本で説明書の付いたSIMカードを購入する事が

可能になりました。

 

Prepaid SIMは使い慣れたスマホを、安いレンタルWiFi並みの料金で利用できる上、

返却の必要もないので、極めて利便性の高い方法です。

 

SIMロック解除が簡単にでき、SIMフリースマホの入手もかなり容易になった現在、

Prepaid SIMは海外旅行や海外出張におけるオススメの方法になりました。

 

2. アメリカでのオススメ、mostsim

アメリカへの旅行や出張でのオススメは、「mostsim」というSIMカードです。

 

Amazonで購入可能で、AT&T、T-Mobile等のキャリアや有効日数に種類があり、

自分の滞在予定に合ったものを入手する事ができます。

 

有効日数が経過すると自動的に使えなくなるので、帰国後日本のSIMに差し替える

時にただ捨てるだけです。

 

今回はAT&Tの6GB 7日間(3,590円)と、T-Mobileの5日間データ無制限(2,690円)を

試しました。やはりAT&Tの方が少しお高いですね。

 

1枚はスマホ用、もう1枚はタブレット用に購入しました。

 

代金は、国内キャリアのパケ放題のわずか1〜2日分ですので、非常に割安です。

また、失くしたり、壊して弁償などの不安がなく、返却の必要もないので気楽です。

 

初めての利用でしたが、2枚共全く問題なく、サクサク使えました。

今回は念のため2枚を購入しましたが、テザリングもできるので、1枚のSIMを買って

複数の端末で利用する事も可能です。

 

3. mostsimのオススメポイント その2

mostsimの値段以外のオススメポイントを紹介します。

 

まずは、設定が不要なところです。

 

カードが届いた後、取扱説明書記載のURLにアクセスし、アメリカでの滞在期間、

使用するスマホのIMEI番号等の必要情報を連絡しておけば、アクティベート手続が

実行され、アメリカに到着してスマホの電源を入れれば使える状態になっています。

 

予めキャリアが決まっているので、日本のキャリアの海外パケ放題のように指定

ネットワークを選ぶ必要はありません。

 

更なる優れた点は、現地の電話番号が割り当てられていて電話がかけ放題な点です。

 

アメリカの電話番号を持っていると、レストランの予約だなんだで重宝します。

 

また、出張先から電話会議に参加するなどのケースでも、アメリカのCall in番号が

設定されていれば、何時間通話しても追加料金が発生しないので、高額の請求を

受けるという悲劇が起こりません。

 

但し、電話できる相手は、あくまで現地の電話番号のみで、国際電話やIP電話との

通話はできません。

 

SIMロックフリー時代のアメリカ旅行/出張のお供にmostsimオススメです。

 


MOST SIM - AT&T アメリカ SIMカード、7日間 高速無制限使い放題 (通話+SMS+インターネット無制限使い放題) 回線は全米で最大の通信網を誇るAT&T USA SIM ハワイ

 


MOST SIM - アメリカ SIMカード インターネット 15日間 高速データ通信無制限使い放題 (通話とSMS、データ通信高速) T-Mobile 回線利用 US USA ハワイ

 

 

コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.