試してリコメン堂♪

中年オヤジが試したコト/モノをオススメするブログ
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
China Unicom SIMカードがパワーアップ

JUGEMテーマ:中国

 

中国旅行のお供中国聯通(China Unicom)のプリペイドSIMカードが

パワーアップしました。

 

これまでは8日間有効でデータ量2GBでしたが、利用期間は変わらず、

データ量が5GBへと大幅アップです。

 

もちろん価格は、これまで通りの1枚900円程度。

データ増量でより使いやすくなったSIMカード、オススメです。


4G高速データ通信 中国本土31省と香港で7日利用可能 プリペイドSIM

1. 中国でのスマホ利用

外国人にとって中国旅行の難易度を上げる大きな要因の1つは、使い慣れたスマホ

アプリを使えない事です。

 

スマホの登場は、訪れた事のない街への個人旅行をとても簡単にしてくれました。

 

旅行前にGoogleなどの検索アプリを使って、旅の予定やホテルを決め、旅行中も

名所旧跡から買い物をする店、名物料理を味わうレストランまで情報収集を続け、

地図アプリを使えば自由に動き回る事ができるようになりました。

 

その結果、しっかりと読み込んだ「地球の歩き方」を持ち歩く人を見かけなくなり、

その街を訪れた先人の知恵や経験は、スマホで簡単にシェアされるようになりました。

 

しかし、残念ながら中国では状況が若干異なります。

 

もちろん日本のキャリアのSIMカードを使う事自体は可能ですが、中国内の一定の

通信ブロックのため、多くのアプリを使えません。

 

まず、Google、Yahooなどの検索サービスを使う事ができません。

 

地図アプリも同様です。見知らぬ街でも迷わず目的地に行き着くためのGoogle Map

もYahoo地図も中国では使用できません。

 

FacebookやLINEといったSNSも使えないので、旅行の感動をその場でシェアする

事も困難です。

 

もちろん、百度(Baidu)の検索アプリや地図アプリ、微信(WeChat)といった類似の

機能を持つ中国アプリを使う事はできますが、使い慣れないアプリの利用には

困難が伴います。

 

2. China Unicom SIMカード

そんな中国旅行を快適にしてくれるツールが、プリペイドSIMです。

 

スマホのSIMロック解除が簡単になった現在、プリペイドSIMカードを購入して、

差し替えれば、世界のどこでも使い慣れたスマホをお供に旅する事ができるように

なりました。

 

通常、複数の通信キャリアが手がける複数のSIMカードから、旅行日数やデータ量に

合わせて好きな物を選ぶSIMカードですが、中国旅行についてはほぼ一択です。

 

オススメは、何と言っても中国联通(China Unicom)のプリペイドSIMカードです。

 

これさえあれば、中国旅行は一気に楽になります。

自分のスマホで、使い慣れたGoogleアプリやSNSを使う事が可能になります。

 

中国联通(China Unicom)は、中国3位のキャリアで通信網も充実していることから

どこの街でもストレスなく繋がります。

 

設定もとっても簡単、SIMカードを入れ替えて、モバイル通信の設定に3gnetと

入力するのみです。

 

テザリングもできるので、1枚のカードを複数の端末で利用する事もできます。

 

そんな夢のようなSIMカードを900円程度で買える訳で、値段はキャリアを使った

ローミングの1日分以下です。

 

これまでの唯一の泣き所は8日間で2GBのデータ量でした。

 

海外に旅行に行くと、移動時間などで検索の機会も増えるので、2GBではデータ量が

足らず、数日しか持たないケースがありました。

 

そんなカードを最近購入したところ、有効期間や価格はそのままに、データ量が

5GBにパワーアップしてしていました。

 

5GBあれば、1週間程度の旅行での利用には十分です。

 

中国旅行にChiuna UnicomのプリペイドSIMカード、今まで以上にオススメです。

コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.