試してリコメン堂♪

中年オヤジが試したコト/モノをオススメするブログ
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
中国語学習のススメ:初心者用スマホアプリ

JUGEMテーマ:中国語の学習

 

これまで中国、台湾の空港アクセスや旅行記を紹介してきました。

 

これは、中国語学習のモチベーション維持と実践練習のため、時々

中国語ワールドを一人で旅し、その時の事を紹介しているものです。

 

3年前にひょんな事から中国語学習を始め、飽きる事なく今も勉強を

続けています。

 

これまでの体験から言える事は、語学学習はシニアの皆様に対して

心からオススメできる趣味だという事です。

 

昔ながらのラジオ講座に加え、最近は無料のインターネットサイトや

アプリも豊富に揃っており、費用は大してかかりません。

 

一方、減退した記憶力のせいもあり、上達にはたっぷりの時間が

必要です。言い換えれば、たっぷり頭を使います。

 

お金はかからず、時間はかかる。そして頭の体操にもなる。

まさにシニアにピッタリの趣味です。

 

そして学習が進んだら、迷わず旅に出ましょう。

「地球の歩き方」を小脇に冒険の旅に出たあの日のように。

 

今回は初心者用の中国語学習アプリを紹介します。

1. 中国語学習のきっかけ

3年程前のとある週末、部屋に寝転がってスマホで遊んでいました。

その時、何かの拍子でApp Storeに中国語学習アプリが表示されました。

 

ほうほう中国語アプリか。そう言えば大昔、第二外国語で少しだけ勉強したっけ。

確か、私=我で、あなた=你、英語のb動詞にあたるのが是で、日本人はそのまま、

「私は日本人です。」は、「我是日本人。」だったっけ?

 

懐かしい感覚が蘇ってきたので、早速ダウンロードして遊んでみることにしました。

 

思えば、これが中国語学習を始めたきっかけでした。

 

そんなきっかけを作ってくれたのが、これから紹介する2つの無料アプリです。

IMG_3343.jpg

 

2. 無料中国語学習アプリ:「Chinese Skill」

1つ目のアプリは、「Chinese Skill」です。

IMG_3278.jpg

当時と比べると、ユーザーインターフェイスが分かりやすく進化したようです。

かなり洗練された印象を受けますが、基本的な機能は当時と変わっていません。

 

国名、代名詞、色、数字など簡単な単語から始め、少しづつ文法を学んでいきます。

IMG_3280.jpg

 

このアプリがよく出来ているのは、単純な単語クイズのみならず、発音チェックや

漢字パネルを選ぶ中国語作文、更にリスニング問題など、スマホの機能を余す事なく

利用しているところです。

IMG_3297.jpg

 

語学学習の定番、ラジオ講座はひたすら聞くだけでしたが、スマホを使った21世紀の

学習ツールは全く違います。

 

勉強する項目は、好きに選ぶことができますが、項目内では1から問題を始め、

2、3と順番にこなしていく必要があります。

 

一定の項目をこなすとテストに挑戦する事ができ、テストに合格すると次のレベルの

課題に挑戦する事ができます

IMG_3339.jpg

このアプリの素晴らしいところは、勉強がサクサク進むところです。

 

かつての外国語学習では、教科書の単語やセンテンスを修行のようにノートに

書き写したものですが、アプリを使った学習は完全にゲーム感覚です。

 

問題を見て、答えをタップ →回答する→ 正解 → 次へ、とドンドン進んで行きます。

 

特に最初は簡単な問題ばかりなので正解が続き、気分は上々です。

 

作文の問題が出されました。「この中国人の男性は果物を食べています。」

 

アプリ上で漢字パネルを順番に選んでいくだけなので、やり方は簡単です。

 

この=这个、男性=男人、食べる=吃、英語の進行形のingに当たるのは、確か"在"。

IMG_3304.jpg

パネルを選んで行きます。

 

「这个中国男人在吃水果。」→ 回答 → 正解! → 次へ

 

外国語ではあるものの、漢字を並べる作業は、日本人にとって馴染み易いものです。

表意文字である漢字の意味が分かる日本人にとって、初級レベルの作文は簡単です。

 

この辺り、日本人に学習し易い外国語として中国語が、韓国語やインドネシア語と

並んで位置づけられている理由が良く分かります。

 

数時間で結構なレベルまで進んだとき、こう思いました。

 

「中国語って楽勝!」

 

とても無邪気な感想で、今ではこんな言葉は全く出てきませんが、挑戦の初めに

自信を持つというのはとても重要な事です。

 

そんな「Chinese Skill」ですが、無料で使えるのは、レベル1のみです。

レベル2以降の学習は、680円/月か、1,550円/3ケ月。買い切りは5,620円です。

 

ちなみに今なら1年コースが3,300円で提供されています。

IMG_3334.jpgIMG_3335.jpg

 

 

3. 中国語学習のきっかけ:「Hello Chinese」

「Chinese Skill」で中国語に対しすっかり自信を付けた私が、次に出会ったアプリが

これでした。

 

「Hello Chinese」、機能は「Chinese Skill」と大きく変わりません。

 

やはり順番に学んでいきますが、基礎1の内容は、你好、爸爸、再见などです。

IMG_3345.jpg

 

まあ、この辺りは中国語を学習していない人でも知っているレベルの言葉です。

 

3年前に見なかった機能として、リスニング機能が付いていました。

 

リスニングといっても、単に音を聞くだけではなく、中国の人が実際に喋る映像を

見て、自然な発音を確認し、発音練習する事ができます。

IMG_3332.jpg

 

問題に対して次々と回答を行い、正解数が基準を満たせば次のレベルに行けるとの

コンセプトは「Chinee Skill」と同じです。

 

学習した後には、復習問題が用意されています。

IMG_3324.jpg

 

また、1つの課の学習が終わると、「すごいですね!」というようなメッセージが

表示され、学習者を励ましてくれます。

IMG_3296.jpg

有料プランも出来ていました。

 

有料プランは2種類で、「プレミアム」コースは 、800円/月、1,550円/3ケ月、

1年なら4,500円で、「Chinese Skill」より価格設定が少し上です。

 

有料会員になると、スマート復習システムを制限なしで使え、全てのゲームが

遊び放題になるとか。

IMG_3308.jpg

更に上級グレードの「プレミアム+」プランも用意されています。

IMG_3309.jpg

「プレミアム+」に加入すると、会話カリキュラムへの無制限アクセスと、直接の

問い合わせが可能になるとか。

 

価格は1ケ月2,200円、1年なら16,800円です。

 

有料プランを使ったことがないので、感想を述べようがありませんが、中国語学習を

始め、意欲が盛り上がった方は、有料会員加入を検討してみてください。

 

4. 初心者用アプリ使用のススメ

今思えば、中国語学習の序盤、この2つのアプリには本当にお世話になりました。

 

スキマ時間や通勤の時、ゲーム感覚でテンポよく中国語を学習できることができ、

単語や基礎的な文法の習得にとても役立ちました。

 

但し、最も重要だった事は、やはり挑戦の最初に自信を持てたという事です。

序盤の学習を楽しく始められた事は、その後の継続に繋がりました。

 

アプリとのひょんな出会いから始めた中国語学習、次は語学学習の定番中の定番、

ラジオ講座に進みました。

コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.